ブログトップ

coco mo cafe

cocomocafe.exblog.jp

粉が、ついてない最近の私

最近、お店をやめてから

たくさん時間がある昨今

出かける事も多くなりました。

その度に

大変に失礼な友人らに

「粉が着いてない、こぎれいだ」


と言われています。

確かに・・・お店をしてた3年間

私の頭の中は、その部分のコードを眠らせておいてました。

本音は・・「それどこじゃない」と言うのが

一番正しいかもしれません。

朝起きてパン焼くのに

今日は何着ましょうーとはまったく思いませんでした。

なので、だめでしたね。

そんな時でも、もてる「余裕」がないと

cafeはやっちゃいけないんだと、やめた今思います。

それか、余裕をもてる仕事内容にすればいいんだと思います。

この前、私を見て、こぎれいだと@@:いう友人に


「私の人生は、もの心ついた時からお洒落のこと

しか考えてなかったと言っても過言ではなく、

今までどんだけ散財してきたか君は知らないだろうー

そのつけをどんだけ返して来たか。

この3年間の方がない事だ」と


迷彩短パンと

ノエちゃんお散歩あま噛専用ボロックスをはいてる私がいうのも

なんですが・・。

すると・・


「へーお洒落バンチョーだったんだーじゃー貴重な3年間を見れてよかった」

という友人。


番長じゃないよ

組長ぐらいのお金の流れっぷりさ。

でもね

背伸びも大切で、そんな時があっていい

ピンからキリ。

そこを通ると

ものの価値がわかって、

何が大切で不必要かが解るから。

食も同じ。

だから、経験はしないより

した方がいい。

失敗もいっぱいした方がいい。

大事なものがわかるから。

b0211100_1717497.jpg

 カフェをやる、何年ヶ前

    ↓

b0211100_17193372.jpg

カフェある夏の真夜中パンこね終わるの図

   ↓

 そして今

   ↓

b0211100_1725439.jpg
   
やばい・・変わってないじゃん。 
[PR]
by cocomocafe | 2011-05-25 17:28 | 日々
<< 山食堂 ギャップ >>