ブログトップ

coco mo cafe

cocomocafe.exblog.jp

美シリーズⅡ カルメンデロリフィチェ80歳

80歳での現役バリバリのスーパーモデル

カルメン・デロリフィチェ
b0211100_1456492.jpg

当時のアメリカではグラマラスな体が美の象徴とされていた

太平洋戦争真っ只中。

貧しい家に生まれ食生活も乏しかったカルメンは

貧しさ故の栄養不足

毎日、同級生の心ない言葉に、いつも傷つけられていた。

そんな彼女にチャンスは、突然、訪れた。

孤独なカルメンが、学校帰りに必ず寄っていたのが、本屋。

本を手に取るとつらい現実を忘れられた。

そんなある日一冊の雑誌に、目を奪われた。

『ヴォーグ』当時は少なかった、ファッション雑誌だ。

『ヴォーグ』の編集部に自分の写真を送った。

すると、とんとん拍子に、モデルデビュー。

カルメンの人生は、180度変わった。

そして、なんと、史上最年少で、『ヴォーグ』の表紙に抜擢。

これが、コンプレックスをチャンスに変えた彼女の最初の金字塔だ。

以来、カルメンは、この考えを貫き、モデルとして、成功を収めていった。
b0211100_16394793.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・


一見残酷に見える不運、苦しみによって

人は生まれ変わることができるのかも

知れない。

人はいつでも生まれ変わることができる。

絶望から希望をみつけ出すことは

決して不可能ではない。

希望は自分で作り出すものだ


曽野綾子
幸せの才能
[PR]
by cocomocafe | 2012-03-08 15:24 | 美我垢 migaku
<< 美シリーズⅢ 美と年齢について 美シリーズⅠ 永久に美しく88歳 >>