ブログトップ

coco mo cafe

cocomocafe.exblog.jp

ベストなタイミング

先日のユメゴコチさんで

キャンドル使用のことで質問された方がいて

ひょんなことからキャンドル講座になりました。

b0211100_17105623.jpg

要するに、これが阿蘇山です。

もうこうなっちゃうと、どうにもなので

1回ビンごと、おなべの中に入れて温め、蝋を溶かし

平らにしちゃいました。
b0211100_17133254.jpg

きれーだ!
b0211100_17141548.jpg

おまけに、画伯に描いてもらったココシールまで貼ってみました♪

本当は、つけた時、蝋が山になっている方向に芯を竹串で寄せると

阿蘇山にならないそうなんですが・・・

今更、私は、へぇ~と納得すると

もう100万回私に言ってるそうで、

キャンドルさんに相当驚かれ、怒られました。


100万回いわれても聞いてないもんは、聞いてない・・・ように

うわのそら的・・聞いてるふり。。。っていうんでしょうか。


私のような例は・・別としまして


何が言いたいかと申しますと・・


「ものごとは、ベストなタイミングにやってくる」

ということです。

遅い、早いは人によるものです。

貴方にその経験が必要だったから

今になった訳です。


ということで、私にとってのキャンドルの扱い方は、

今ベストで訪れたということです。


何故ならば、キャンドルを直そうという

心の余裕、時間の余裕が出たからに違いないと

今日は、言い訳をしてみてみてみてみました。


cocowacafeでは、阿蘇山噴火のキャンドルに

おまけに灰まで乗ってるものを随分、見た人ばかりでは

ないでしょうか・・・。

b0211100_17333687.jpg

お母さんに燈してね*と キャンドルさんに戴きました。

バナナパンもありがとう::
[PR]
by cocomocafe | 2012-03-12 17:36 | 美我垢 migaku
<< ホコリよけ 自覚 >>