ブログトップ

coco mo cafe

cocomocafe.exblog.jp

はじまりの前に

いつか、素敵なイベんトやりたいね。
清住白河で。
と、友人の
みつをと話しをいつもしていました。

そこに、ある日、coco wa cafe
2階の住人の様だった
Hannonの
はなこ、のんちゃんが、
イベントやるんです
と教えてもらった
fukadaso
b0211100_17155464.jpg


ここをHPで見た瞬間、
ひらめきました。
ここ借りよう!!
ある日、
門仲のサロンドM
まさみ先生と、みつをと三人で
会食をした後
打ち合わせと、DM撮影を
何処かでするつもりでしたが
「そーだ!寄ってみようよ!」と
fukadasoに行く事に。
突然だったので、もちろんアポは、
取ってないは、佐藤さんの携帯は知らないは。
みつをとふたりで深田壮のガラスに
b0211100_17155194.jpg


外からぺったりと張り付いて見ていても、中は真っ暗。しょーがないよ
帰ろう。と言った瞬間に中庭の植木たちの水やりに来た女性を発見!
家主のお美しいお母さまでした。
はい、手動ドアは開いていました。

「そうだ!じゃーここでDM撮らせてもらおうよ!」と私はバッグから??を
取り出し、みつをは、ピンクのリボンを、バッグから取り出し
そこにあったアンティークの椅子
いいんじゃん!いいんじゃん!
と、撮影を始めると
b0211100_17155224.jpg


「えーーー!
そんな簡単なんですか!」
と、家主の佐藤さん。

そーなんですねぇ~
そもそも
みつをと、わたしの
イイネー!と言うツボは、
ほぼ一緒なので
ツーといえば、カーなんです。
じゃないと、今回のイベントは
ありませんでした。
ふたりの、頭の中に描いた
一枚の絵は、一緒だったので
打ち合わせなどの時間は、そもそも
とっておりませんが、
手動ドアは開いていますんで。

当初11月の末の予定で、お願いしていましたが、こりゃー流石に
間に合わないと言うことで、
12月の頭に変更可能か
恐る恐る聞いてみますと
OKを頂き、
胸を撫で下ろした
ふたりでありました。

はい、そこから、メニューが
決まるまで
決定は、実は11月末でした。
アイデアは、突然に降りて
来るものです。

そして、私は会場を手伝うなんて
余裕は知っての通りありません。
みつをは、お友達でもある
みえちゃんに聞いてみるね!
と言ってから
また…スルスルと
手動ドアは、開いています。
本当に、
彼女の存在は、まさに
欠かすことが出来ないもので
coco wa cafeの椅子も
アラジンも、ピンクの枝も
彼女がいなかったから
運べませんでした。
そして、イベント当日もモチロンです。素晴らしい働きです
b0211100_17155622.jpg

みえちゃん本当に有難うございました!彼女は、普段ネイリストでもあり
野田のcafe24で、ワイヤー作家さんで
coco wa cafeのお客様でもありました。
そんな素敵な友人らのお陰で
今回のイベント
ちょっと「大人のクリスマス」
の準備ができました。
b0211100_17155715.jpg

[PR]
by cocomocafe | 2013-12-08 16:07 | イベント
<< 大人のクリスマス 夢のあとで。 >>