「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

coco mo cafe

cocomocafe.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

一寸先はバラ色

今日、友人から朝

あれはどーいう意味?

ジョニーデップからの伝言って

聞かれたので

答えると、なるほど~。。となりましたが

すみません意味不明ですよね。


実は私にとって、ものすごく意味があるものなのですが

記録しておきたくて書いたものなのですみません。




今日、その友人が言っていたのが

一寸先はバラ色


また記しておきたくて書きました。


人生一寸先はバラ色です!
b0211100_1785983.jpg

[PR]
by cocomocafe | 2012-02-27 17:10 | ことだま

the twilight saga

友人から映画の誘いで

土曜は the twilight saga

この映画みなさんご存知でしょうか?

なんか、好きなんだ~と、昔、友人に話すと

友人も好きってことっで、盛り上がり。

話は、ざくっと吸血鬼と人間のLOVE物語

ふたりのまわりで起こるいろんな話で

もう何作目なんだろう・・・?

面白いおたく・・てきな映画です。

何が面白いって、何作目かで途中

メンバーが明らかに換わってたり。顔違うじゃん!

また、何作目かで戻ってたりと・・

そして、

吸血鬼のメンバーのひとりに三上博史似がいるんですが

あるシーンで

最近、吸血鬼になったばかりだという

三上博史ことジェスパー

血を欲してしまう自制心は止められないんだという

場面があり・・・なるほどと観ていると・・。

最近って・・南北戦争前には吸血鬼になってたんじゃんか

というように

話のつじつまが合わなかったりと

ありえない面白さがあります。

でも、物語はコメディーでなく真剣なラブストーリー。

次回は12月。なんだかベムベラベロみたいになって来た感じです。


息抜きしたいという女性の方にお勧めしたい映画です。

とにかく映像がきれいなんです。

男性は、LOVEストーリー好きな方じゃないと

きっと隣で寝てます。

b0211100_12414898.jpg

DM付きです。笑えました。








 
[PR]
by cocomocafe | 2012-02-27 12:43 | LIKE

ジョニーからの伝言

あなたは風に吹かれた訳じゃない

決して流された訳じゃない

思い出してみて

全て自分で決断して来たじゃない

あの場面から、今日に至るまで

どれだけのことが

あなたに押し寄せたか

少しは自分を褒めてあげて


あの子が来たなら伝えてよ

友達ならそこのとこうまく伝えて

b0211100_1256633.jpg

from 天使ジョニー
[PR]
by cocomocafe | 2012-02-26 04:03 | ことだま

春風

この一年

早いといえば早いような

遠い昔といえば遠い昔のことのような

人生の分岐点、迷っている暇もなく

いきなり突風が吹き荒れて

あれ~~とクルクル回って

今ここに辿りついた・・・という感じです。。

折りしも調度一年前

さよならcoco wa市でした。

激動過ぎる

突風は人生で何回吹くのだろうか。

自分のブログまで突風により

消失。みんな記録してくれていてありがとう


新たに吹く春風は

少々穏やかでありますように*

b0211100_14362930.jpg

[PR]
by cocomocafe | 2012-02-24 14:39 | 日々

もうひとつの理由

今週に入ったとたん

体調を崩し、丸2日間寝むりに寝て

生還。やっぱり人間眠るのが一番のくすりなのかも

知れませんね。しかし

久々に胃痛、頭痛、熱・・しかし持病の喘息が

出なかったので、苦しいのが半減。。

ようやくうどん、スープなど食べれるようになりました。

今日のお話は、

この前の続きです。

実家のお隣・・・「路風舎」さんのお話です。

私と目の付け所が違った、まつぞうが発見

「レコードプレーヤー」

どーやら、どんぐりさんの旦那さまの趣味らしく
b0211100_1358431.jpg

ぶれぶれでスミマセン

いい音を出していたらしく・・・

それどこじゃない私はまったく聞いてませんでした。

二日間程あの場所を借りて、秘蔵レコードを聴きたいそうです。

当初、ばかじゃないかと思いましたが

いや、それもありだなと思いました。

ということで

秘蔵レコード特集!!

確かに名盤ぞろいで、私も聞きたくなり

レコードプレーヤーを近々購入しよう!そうしよう

LPはやっぱりカッコいいです。

ジャケットが1枚1枚本当に素敵です

なんで、簡素化してしまったのだろう・・・。

いや。。。ぐるっと回って

また戻ると私は思います。

今日は皆さんもご存知の

エリッククラプトンの

いとしのレイラのLPをご紹介致します。
b0211100_14115392.jpg


b0211100_141034100.jpg

ひょー中を開けると、そこはもう・・1970年代

若き日のクラプトンがいます。

ご存知の方も多い「いとしのレイラ」ですが

実は・・・親友のジョージハリスンの奥さんに惚れて

彼女に捧げた曲だそうです。

ハリスンが、哲学に溺れていたため奥さんに

興味が薄れていた頃、彼女は、旦那さんを妬かせようと

クラプトンに近づいたならば

本気でクラプトンは、彼女を愛してしまった

その後、めでたく?結ばれたそうな。

そして、この名曲が生まれたそうです。


「いとしのレイラ」

私が、昔飼っていた猫の名前は

レイラ

もちろん、「いとしのレイラ」から付けたのですが

思えばロシアンブルーのメス猫ちゃんの名前にぴったりでした。

やっぱり

年を重ねても、どんなに重ねても

艶ぽく生きましょう!!

レイラ~♪と口ずさみ

さー頑張りましょう!

今のクラプトンが、かっこいいように

男も女も、いろんな経験が積み重なって

いい味が出るってもんです。

麻薬中毒、アルコール中毒を乗り越え女性問題・・

事故で子供を亡くし

波乱万丈と引き換えのような名曲達に

イギリスのナイトに次ぐ称号CBE・・・うーん。

しかし素敵に歳を重ねて行きたいものですね。

b0211100_1443156.jpg

最近マイブームの、うすーく切った THE TORAYAの定番

夜の梅と煎茶

若い頃など、振り向きもしませんでしたが

やっぱりこの美味しさは、少々、年を重ねないと

解らないものかも知れませんね~ぇ
[PR]
by cocomocafe | 2012-02-23 14:30 | 出かける

路から吹く新しい風

私が、まだ実家に住んでいた頃

いつだったんだろう・・・高校生?

そのお隣の家は、借家になっていて

外人さんが住んでいまして、週末になりますと

友達の外人さんらが集まり

庭で、わいわいとパーティーをしていました。

ギターの音もしてたりと

私は、自分の部屋の2階の窓から

覗いては、楽しそうだな~私もおじゃましてこようかな

などと思ったことも。

その後は、大家さんご夫婦が住んでいましたが

知らぬ間に空き屋になっていました。

庭に建てられた、シャビーな倉庫が私は好きだったのですが

撤去されてあったのは、少々残念でした。

そのお隣は、うちですが


路地からカーテンの窓越しに母を見ながら


「ただいま~」と帰る実家に


母の姿は、もう何処にもなく


今日、そこが、もしなかったら


いつもの空き家のままだったら


母だけがぽっかりいない、いつもの光景に


それはそれは・・・とてつもなく


寂しい気持ちになっていました。


父と母が頑張って建てた小さな家


もうその場所に、ふたりはいないけれど


兄一家の新しいスタートと


私も新たな旅立ちと


お隣からも


新しい風が吹いて
b0211100_19116.jpg

春の訪れを告げるように
b0211100_195475.jpg


人が集まり
b0211100_1121540.jpg

灯りがついて
b0211100_1101938.jpg




今日は、いつもの路から吹く新しいしあわせの風を

たくさん感じることが出来ました。
b0211100_1111788.jpg



「路風舎」さんの今後のご発展と感謝こめて
b0211100_1151425.jpg


心からありがとうございました*
b0211100_174663.jpg

[PR]
by cocomocafe | 2012-02-20 01:15 | 出かける

実家の間隣・・・「路風舎」 其の1

私の実家は、浦安です。

小さな小さな・・・古き町の旧浦安です。

今日は、家から歩いて3分の所にあるお寺に

お墓掃除を兼ねて帰って来ました。

もうすぐ入る母の為、きれーきれーに磨きをかけ

近隣のお墓のみなさまに、

ご挨拶を済ませ。。

そして

くねくねと古い路地を入り実家へ。。



うちの実家の間隣は、ここ何年も空き屋になっていまして

でも昔から、気になっていまして

以前よく母に、ここでカフェ出来ないかな~と聞いていましたが

母に、やめときなさい。 ピシャッと

いつも止められていました。

そして、coco wa cafe 

やっている時も、やめた後もどうかな~と聞いていました。

今となって考えてみたら、そうか・・・思考が違ってたんだと

改めて思いました。

錆びていたり、古民家を改造したりなど

私達には、ツボですが、母からしたら、

そんな錆びたもの・・・理解に苦しむと言っていたのでしたっけ。

過疎化した、近隣に

灯りと声が聞こえて来まして

なんだろう・・・と見てみると

えーーーーーーーー!

知らない間にギャラリーになっていました。
b0211100_2123649.jpg

(隣は隣でも向こう側なので写真には写ってません)

母のお葬式の時は、まだOPENしてなかったらしく

しかし余りにも間隣なんで・・・目が点に・・・。

そして、先々週、母のお悔やみにもご近所の方が

来てくれまして、その中のおひとりに

「どんぐりころころさん」という姉のメモを見て、

なに?ころころさんて何してる方なのかと聞きますと

近所にある雑貨やさんだと初めて聞き

えーーーーーーーー!とこれまたびっくりしましたっけ。

実家の近くに雑貨やさんが・・・あったなんて知りもせず。

私はいつも、反対側の川沿いから実家に行ってたので

知らなかったんだと解りました。

そして・・・もちろん

おじゃまして来ました。

続く
b0211100_21312021.jpg

右手にちろっと見えますのが~~~~~実家です。
[PR]
by cocomocafe | 2012-02-19 21:25 | 出かける

優しい時間とコント55号

そーいえば、昨日は、丁度バレンタインディー。
b0211100_152068.jpg

思い起こせば、成人していつからか毎年この日が近づくと

鬼のような作業に追われる

大変なイベントとなりますので

愛を告白したり、素敵な日には程遠く

14日当日は、やり遂げた感で終わります。

そんな昨日、友人の誘いで

先月から予約していたところへと

行って来ました。

チャリティーハープコンサート
b0211100_14501148.jpg

当初は断るつもりでもいましたが

ハープの音色の癒しが

私にも友人にもそして、何よりお互いの

両親にも届けられたらと思い参加することに。


しかし・・・


当日、迎えに来てくれた友人と私は道に迷い、今回も大遅刻。

演奏中、泥棒のように窓からおじゃますることになり

ハープの静寂の音色の中、

またしても私と友人

ドタバタのお笑いとなってしまいました。

私達らしいといえば私達らしいなと。

しかし、ハープの演奏と久々のランチに

そして、友人との時間が

身体の疲れと心の疲れを

優しく癒してくれました。
b0211100_14585117.jpg


楽しい時間を本当にありがとうございました*
b0211100_151750.jpg

トビマス!トビマス!!
[PR]
by cocomocafe | 2012-02-15 14:51 | 出かける

立ち向かう勇気

母が亡くなる少し前

あることがきっかけとなり

本格的にやり始めたことがあります。

それは、目に見えるところから始まった

「整理整頓」です。

そして、これから面倒なことへと立ち向かう

覚悟と決意で

今日は、書くことにしました。

今回の突然の母の死去により

「整理整頓」に拍車がかかり

目にみえてない、問題の根っこの部分を

整理整頓すること

重い腰を上げる事に決意。

長年、抱えて来た重荷を軽くしたらいいんじゃないかと

思う訳です。

絡まった糸は、いつかは絶対ほどける

まずは、ほどこうと立ち向かう事、思う事から

始めないと、何も始まらず

1度やって駄目なら

2度、3度

角度をかえて諦めず

知識がないことは

その道のプロに相談、お願いしてみたりと

尽くせることを尽くし

それで駄目なら納得も出来るし

違う道も出て来るってもので・・・



そしてあえて臭いものの蓋を開けて見る勇気

そこから問題は、紐とかれていくと私は信じています。

今日しなかった事は、明日となり、

どんどん積み重なっていくばかりです。

仕事が忙しい、時間がない

そこをなんとか、今日ひとつ。

明日もひとつ。

としていくうちにいつか

それが習慣となり気持ちよく

暮らせるようになると私は思うのです。

まずは、身近なことから、一歩づつ。

これからは、問題を先送りしない

今日という大切な一日を過ごして行くことにします。

できる事なら

少しでも気持ちよく終わらせる人生を目標に




そして・・

今日と言うこの一日を生きたかった人がいたことを

忘れないように*


一緒に心の、もやもやを

なくしていきましょう。

b0211100_15294566.jpg

[PR]
by cocomocafe | 2012-02-13 15:32 | ことだま

最期の晩餐

母は亡くなる直前まで元気だったので

お風呂から出たら、三越通販でその日の朝に届いた

鍋焼きうどんを楽しみに調理にし食べる用意を

していたようです。

食べられなかった母のため、その日の夜はみんなで

鍋焼きうどんを食べました。

食べながら、兄に、昨日の夜食べた母の最後のごはんは何?

と聞くと・・・兄が作った蟹玉だったそうです。

母が小さい頃よく作ってくれていた味かどーかは

解りませんが、最期の〆は「蟹たま」とは、母らしいなと

思いました。


そして今、毎日の食事は母の分も作り一緒に食べています。

四十九日まで、そうしようと思っています。


私がもし母だったら、

好みもまるで一緒だった娘の私と

ごはんを食べたいと思うと思うので

きっと母は、こんなのが食べたかったろーなーなど思いながら

楽しく作って楽しく食べている毎日です。



ふと最期に食べたい最期の晩餐は

何かな?など考えると・・・お寿司?鰻?ご馳走ではなく

私は普通の、家庭のごはん。いわゆる・・

漬物にお味噌汁に納豆に焼いたお魚などだなと思うので

ありました。

b0211100_13215139.jpg

みなさんは?なんでしょう。
[PR]
by cocomocafe | 2012-02-10 13:26 | ことだま