「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

coco mo cafe

cocomocafe.exblog.jp

<   2012年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

人も機械も直せたヒューゴ君の話

「ヒューゴの不思議な発明」を見て来ました。

パッと見は、子供向けのファンタジーに見えますが

なんたって監督は、マーティン・ スコセッシ

タクシードラバーの監督です。

これは、違うなと思っていたのが

その通りでした。

映画の創生期において様々な技術を開発した人物である

パリ出身の

ジョルジュ・メリエスのお話です。

きっとスコセッシが映画の原点に戻って、作ったのでしょう。

私はこの部分に惹かれて観たのですが
b0211100_14504568.jpg


壊れた機械人形と人の心を直した少年


機械だけじゃなく人も壊れるんです。


壊れたら直さなきゃいけない。


「世界が一つの機械としたなら、要らない部品などはない。」

世の中が機械だとすると、人間は歯車のひとつ。

歯車に無駄なものは無い。

だから人間 だってそれぞれに役割がある。


いい言葉でした。

そして

私は3Dで見なかったのですが、きっと、スコセッシ監督が3Dで

作りたかったに違いないという映画ですので

3Dでみられるといいかも知れませんね。

とてもいい映画でした。
[PR]
by cocomocafe | 2012-03-25 15:05 | ことだま

赤レンジャー

今日は、雨。

春は、どこに行ってしまってるんでしょう。

しかし、雨でも雪でも毎日、

ノエルは大事な用事を済ますのは外なもので

長靴を探していたところ

senkiyaさんで発見。

「日本野鳥の会」長靴

限定色で、人気の赤をゲットして参りました。

senkiyaさんご夫婦と、友人らに

SとSSどちらがいいかを見てもらい

Sは、どーやら友人み、曰く

間違えば「ヒーローショー」だと言うことでSSに決定。

赤のM,Lは完売で、S,SSだけだそうですが、

調べると・・・赤自体もうどこも完売でした。

senkiyaご夫婦、ありがとうございました~履き心地ばつぐんです!

b0211100_17121139.jpg

[PR]
by cocomocafe | 2012-03-23 17:13 | 日々

senkiya

koushaを後にし

次は、東川口にあるsenkiyaさんへ
b0211100_15593053.jpg
b0211100_15562157.jpg

b0211100_1673992.jpg

ちょうど、2階では
b0211100_16162574.jpg

「想いのこもったもの展」をやっていました。
b0211100_1611404.jpg

旦那さまの手作りのウエディングドレスや
b0211100_1620138.jpg

こんな可愛いイラストまであり

自分にとって、想いのこもったものは何だろう?と

ここで、自分の大切なものを改めて知るのもいいかも

しれません。皆さんにとって大切な1品は何ですか?
[PR]
by cocomocafe | 2012-03-22 16:28 | 出かける

kousha+ senkiyaへ

昨日は友人らと

koushaとsenkiyaに行って来ました。

まずは、北越谷にあるkousha

3人でごはん食べるの、いつぶりだったかな。
b0211100_15213692.jpg

b0211100_15194553.jpg
b0211100_15185249.jpg


b0211100_15105898.jpg



b0211100_15113483.jpg

tomoちゃん誕生日おめでとう!!

忘れててごめんよ。

koushaスタッフの皆さん、いつもの雰囲気を

ドリフのような空気にしてすみませんでした~。

そして、本店senkiyaへ

つづく
[PR]
by cocomocafe | 2012-03-22 15:16 | 出かける

心願遺言成就 

b0211100_23524117.jpg

母が亡くなって今日は、49日目

お彼岸で、タイミングよく旅立つ母はすごいなと。。しみじみと

改めて、感じています。


そして、大満足で、ほっとした満面な笑顔で

旅立って行った事だと思います。




去年の暮れ、母から代わりにお墓掃除を頼まれ

お墓の事、これからの事、母の切なる想いを聞くこととなり

まさか当の本人も、私も

それが遺言になるとは思っても・・みませんでした。



母が亡くなって、すぐに母の想いを兄家族に伝えました。

特に、兄と甥に。


母の遺言で、兄はたぶん無理だろうから

大学生の甥にちょっとづつ教えて行って欲しいと言われまして。。


何故なら兄は、お墓参りなどまったくしないどころか

喘息のせいか・・昔からお線香が大嫌いで、

近所のお寺に行くことさえも嫌う人でした。

・・が

今回の母の死で、

妹の私がいうのも何ですが、大変化を致しまして

ずいぶん長男の役目をしっかりと、こなしてくれました。


母の仮通夜に、私は母の横で眠りましたが

お線香の煙で眠れなかったので、夜中消して寝ていたら

ふすまを開け、お線香は、消してはいけないという兄に

どの口が言ってるんだ・・と

思わず笑いで吹き出しそうになりました^^;


そして・・お彼岸でもあり、49日目でもある今日、

お墓参りに行く前に、お花や、おはぎが、だぶってはと

電話で聞くと、案の定

何もしてないという兄に

あーやっぱり・・・という落胆と

こんな事なら・・・

私が子供を産むべきだった・・・とまで

どーにも出来ない思いにまで、ふけってしまいました。


そして、お墓に行くと、枯れたお花に

なんとも寂しくなり・・掃除しながら


「お母さん

いつか・・どーにかして、お兄ちゃんや甥が

お参りに来てくれるようにするからね;;」


手を合わせ


実家に行くと


「明日行こうと思ってたんだけど、悪いな

お花持って来てもらっちゃって
」という兄に

感動していましたら

甥が、お墓参り行くよ~と来まして

じゃあ一緒に行こうという事に。

お墓で手を合わせてるふたりを見て

母は、何より嬉しかったはず。

私も、母の遺言を伝えられたという思いと

優しい心の甥と

大変化を遂げた兄に大感激です。


後、30分で忌が明けます。

母も旅立ち、

私も旅立ち、

兄も旅立つ

新しい幕明けです。

b0211100_039019.jpg

[PR]
by cocomocafe | 2012-03-20 23:30 | イベント

プリンパーティー

昨日、プリンパーティーに

オーガナイザー宅に行って参りました。

オーガナイザー10名

私とフリポンヌゆうこりんと

総勢12名の集まりでした。

b0211100_1295128.jpg

朝、越後屋代官への献上ぶつ

菜の花のマフィンを焼きましておじゃまして参りました。
b0211100_1342937.jpg


美味しいお食事を頂いて

さあープリンパーティーの始まりです。
b0211100_149259.jpg

北の国から~お取り寄せエゾアムプリンです。
b0211100_1441676.jpg

巨大プリンで、1個を6人で大きめにカットして頂きました。
b0211100_1432835.jpg

濃厚なお味です。プリンというより

チーズケーキのようなプリンという感じでしょうか。

そして、お腹も満たされ、出張フリポンの部屋へ
b0211100_2203988.jpg

フリポンさんは、船橋にある雑貨屋さんですが

もともとキャンドルさんのお友達で、いつしか、なんだか

古くからの友達のようにお付き合いさせて頂いてます。
b0211100_1553364.jpg

写真に写っているのが、店主ゆうこりんです。美人さんです。

そんなこんなで、楽しい会は、またもや花が咲きまして
b0211100_146419.jpg


笑って、喋って

食べて飲んで

今日も、「楽しい! 美味しい! 笑顔満点な時間 」

ありがとうございました*

満腹です。
[PR]
by cocomocafe | 2012-03-20 02:21 | 出かける

ホワイトデー

昨日は3月14日

友人のだんなさんから洒落てるもの頂きました
b0211100_1758265.jpg

ホワイトデーの手作り

「松丸軒レーズンウイッチ」。
b0211100_1804461.jpg

クッキーから作る職人技

ラム漬けで寝かしてる

ラムレーズンが本当に美味しくて

もう残り1個になってしまいました。

ご馳走さまでした。
[PR]
by cocomocafe | 2012-03-15 18:07 | 日々

ホコリよけ

今まで、なんで気づかなかったんだろう。。

ユメゴコチさん宅で

家政婦はみた

ホコリよけ。


キャンドルを使わない時は

梱包してくれてる薄紙を

くしゅくしゅと丸めて

キャンドルに乗っけてた。

そーか。。。これで、阿蘇山噴火と火山灰からは

おさらばです。

b0211100_18484960.jpg

当然ですが冷めてから。
[PR]
by cocomocafe | 2012-03-13 18:49 | 美我垢 migaku

ベストなタイミング

先日のユメゴコチさんで

キャンドル使用のことで質問された方がいて

ひょんなことからキャンドル講座になりました。

b0211100_17105623.jpg

要するに、これが阿蘇山です。

もうこうなっちゃうと、どうにもなので

1回ビンごと、おなべの中に入れて温め、蝋を溶かし

平らにしちゃいました。
b0211100_17133254.jpg

きれーだ!
b0211100_17141548.jpg

おまけに、画伯に描いてもらったココシールまで貼ってみました♪

本当は、つけた時、蝋が山になっている方向に芯を竹串で寄せると

阿蘇山にならないそうなんですが・・・

今更、私は、へぇ~と納得すると

もう100万回私に言ってるそうで、

キャンドルさんに相当驚かれ、怒られました。


100万回いわれても聞いてないもんは、聞いてない・・・ように

うわのそら的・・聞いてるふり。。。っていうんでしょうか。


私のような例は・・別としまして


何が言いたいかと申しますと・・


「ものごとは、ベストなタイミングにやってくる」

ということです。

遅い、早いは人によるものです。

貴方にその経験が必要だったから

今になった訳です。


ということで、私にとってのキャンドルの扱い方は、

今ベストで訪れたということです。


何故ならば、キャンドルを直そうという

心の余裕、時間の余裕が出たからに違いないと

今日は、言い訳をしてみてみてみてみました。


cocowacafeでは、阿蘇山噴火のキャンドルに

おまけに灰まで乗ってるものを随分、見た人ばかりでは

ないでしょうか・・・。

b0211100_17333687.jpg

お母さんに燈してね*と キャンドルさんに戴きました。

バナナパンもありがとう::
[PR]
by cocomocafe | 2012-03-12 17:36 | 美我垢 migaku

自覚

b0211100_08537.jpg



落ち込んでる場合でない

けんかしてる場合でない

怒ってる場合でない

幸せじゃないなんて言ってる場合でない

なんで私だけ・・・なんて言ってる場合でない



「今日という日を、生きたかった人が、

たくさんいたことだけは、私たちは忘れちゃいけない。」


今日から、みんな、ありがとうのニコニコの毎日だ。
[PR]
by cocomocafe | 2012-03-12 01:02 | 日々