人気ブログランキング |
ブログトップ

coco mo cafe

cocomocafe.exblog.jp

好きこそものの・・・

こんにちは

本当にお久しぶりです。

今日は、ものすごい熱帯日ですねぇ。

夏休みも終え

皆様いかがお過ごしでしょうか。

子供たちも楽しい夏休みは終えたかな?

今日は、ある方のお話をひとつ。

受験をひかえた、お子さんの話です。

ひょんなことから、勉強を教えて頂く方に出会ったそうです。

それも、巡り合いなので、その子は、その人に巡りあう

タイミングだったのでしょう。

では、私が聞いて・・何が素晴らしいかと言いますと

その教えている方は、たぶん小さいときから

勉強が好きで、好きで、

好きが嵩じて、仕事となり、

知らぬ間に、好きが嵩じて出世をし

知らぬ間に、叩かれ、奈落の底に突き落とされ

しかし好きなことで助けられ

好きなことを再認識する。

そして、そんな人を周りがほっとくわけがないと。


私は、小さいときから、勉強が大嫌いだったひとりです。

なんでだろう・・・と考えると

単刀直入・・・嫌いだったからです。

ここで話を戻すと

その方の教え方の何が素晴らしいかというとですね・・・。

その子に興味を持たせる教え方をさせている訳で

例えば、歴史で言えば・・・

いい国作ろう鎌倉幕府・・・1192年!今は1185年だそうで・・。

丸暗記的な・・・覚え方イコーる 試験に出るからいいんじゃん

ではなく・・・まさにわたし。。

この方は・・・歴史上の人物、そして、事実とは、なぜ違うんだろうと

その子に興味をそそらせる。関心を持たせる教え方を知っているので

アールRRRのです。

目の前の受験が、受かる受からないは、別として

私は、これからのこの子の成長を楽しみにしているひとりです。むふふふ。

そして、ある本から

面白いものを見つけました

「親の因果が子に報い」のお話です。

ママの言う事にも耳を貸さず散らかし放題の娘さんに

散らかすのもいい加減にして、ひらがなの勉強でもしなさい!!」

「しまった!!」

その言葉の裏側に見える

勉強を楽しむものではなく、遊びを我慢してやらなくては

いけない義務や責任

まさにネガティブフィルターそのものを発信していたと気づいたのでした。

親から子へと、知らないうちに受け継がれてしまった

「ファミリーカルマ(家庭の習性)」
もし親として勉強をして欲しいと思うなら

勉強をおしつけるのではなく

どうやったら、この子が勉強したくなるか

関心を持たせることができるか。

「子は親の鏡」

だそうで・・・だそうで・・・だそうです。

夏休み宿題終わったかー!

歯磨いたかー!

全員集合!!

b0211100_15381631.jpg

好きなものは好き。
by cocomocafe | 2012-08-30 15:31 | ことだま
<< 充実な1日 ベランダ >>