人気ブログランキング |
ブログトップ

coco mo cafe

cocomocafe.exblog.jp

2012年 07月 04日 ( 1 )

感謝

昔、母とは本当にいろんな事を話して来ました。

普通のサラリーマンの家庭に育った私は

親を見て、極々平凡に、結婚し、子供を育て、

普通に過ごすだろうと思っていましたが

その反対の道に行く自分に

若い時分は、そんな事も考えもせず、だいぶ外れて生きているのにも

気づかず、ただ自分の思うがまま、

うまく行かない事は、何かのせいにして

うまくいった事は、自分の実力だと勘違いし

過ごして来たと思います。

そんな中、40の道に行く頃、生死の境をさまよい

はたと気づき・・・母になぜ、私はこんな路を歩いているのか

お母さんが、もしあっちに行ったら教えて欲しい

と、母もそーだねー解ったと言っていました。

そんなこんなで、母が、あっちに行き

ひょんなことから知る時が、最近、突然来ました。

見ず知らずの方に本当は40で終わったはずの命を

助けて頂いていた事など

事実を知って愕然としましたが、自分のあるときの人生に

合点がいきました。

いつだって、私はたくさんの人に助けられてきた事に

感謝するばかりです。

私達は、目に見えることには、とかく感謝は出来るものですが

目にみえないところでも助けられていると言うことが

たくさんあるということも知って頂きたくて今日は、書いてみました。

今まで、両親、友人にどれだけ助けられて来たか

解りません・・・。

だからこそ、自分でもお役に立てることが

なんかしら出来るのならば

そっとお役にたてられる様になりたいものです。

人は死んで持っていけるのは

想い出だけです。モノは持って行けません。

それも、いい想い出のみ持っていけるように

生きているうちから、まずは、自分にいらないものを

知って、それを脱いで軽くする。

死んでから、それも突然では、それがもっと大変になるものです。

口で言うのは簡単ですが、中々マイナスのエナジーを

脱ぐのは容易では、ありませんよね。

まずは、ご自分のパンドラの箱を空けてみることから始まる気がします。

お互い生きているうちに重たい鎧は、脱ぎましょう。

その代わりに

「ありがとう」っていう感謝の気持ちでいっぱいに

しときたいですね*
b0211100_16194616.jpg

by cocomocafe | 2012-07-04 16:19 | ことだま